Nutube搭載エフェクターの設計者、求む!自作エフェクター・コンテスト開催決定!

2017年、2019年に開催し、プロも唸らせる力作が揃ったNutube自作エフェクター・コンテスト。Nutubeビルダー・サミットの開催と合わせて、自作エフェクター界に新たな一石を投じ、Nutubeの可能性を大きく知らしめたイベントとなりました。

その「Nutube自作エフェクター・コンテスト」が2022年、第3回の開催が決定!合わせて「Nutubeビルダー・サミット」も開催します。


応募資格

Nutubeを回路に使用した独自回路の楽器用エフェクターの設計/製作。

機能、動作による応募の制限はありません。

応募締め切り

2022年12月12日(月)必着

応募方法

応募規定用紙に必要事項を記入し、エフェクター、回路図といっしょに下記まで応募ください。

〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2

株式会社コルグ Nutubeコンテスト3係

審査員(予定)

エンドウ. (「ド素人のためのオリジナルエフェクター製作」著者)

田中祐輔(Ovaltone)

川井洋平(Sunfish Audio)

齋藤和徳(Soul Power Instruments)

北田駿一(KarDiaN)

下総淳哉(The EFFECTOR BOOK)

KORG Nutube開発チーム

​VOX開発チーム、他

最優秀賞:1名

賞品:Nutube10個

副賞1:Nutube搭載限定エフェクター

副賞2:The EFFECTOR BOOKにインタビューを掲載

副賞3:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待

優秀賞:2名

賞品:Nutube5個

副賞:「Nutubeビルダー・サミット」にご招待


  • お送りいただきましたエフェクターに関してはKORGサイト内、エフェクターブック誌面で公開致します。回路図の公開は致しません。

  • 制作していただいたエフェクターの回路の権利は製作者様に帰属致します。

  • Nutubeビルダー・サミットは、今回の応募者、Nutube開発者、エフェクター・ビルダーを招いた交流会として、2022年12月中〜下旬に実施予定です。詳細は後日発表します。

  • 応募作品送付の際の費用は応募者様がご負担ください。返却はコルグ負担によりお送り致します。

コンテスト特設サイトはこちら